2014年9月16日火曜日

BIOGRAPHY



















ZOTHIQUE is a psychedelic sludge metal quartet formed in 2011 in Tokyo, JAPAN by former members of  the hideous 
crust  punk outfits, Holy&Blight. ZOTHIQUE has been developing their unique blend of dirty sludge-crust riffage, 
psychedelic synthe-noise insanity and surreal lyrical vision with collages of bizarre soundscape that evokes disturbing 
time-space distortion.While they pull the range of obvious influence from bands like Ufomammut or The Doors, one 
describes their music as sort of bad tripped jamming by High on Fire with Hawkwind at the suicide forest.

However, ZOTHIQUE has so far failed to comfortably fit any of those reputation much thanks to the band's sonic-crazed
keyboardist/noise generator Kenji Kuroda, who's been involved with countless of other projects, sessions and bands 
over the decades as keybordist, singer, noise artist, composer,and sound engineer including manic souled psyche-funk
outfits Clippen Repone and his own industrial acid jazz project known as Darklaw. His enigmatic musical output sways 
from acid zonked prog-rock to the aggressively twitched freaked-out noise roars from the deepest basement of tokyo.

Their debut EP released from Grindcorekaraoke.com and following first album "Alkaloid superstar" are disturbing
collision of filthy sludge-crust nightmare and psyche-keyboard noise assault, While their 3rd self-titled full length
released on 2014 is more focused on slow paced dark and heavy with experimental use of field recording, acoustic 
guitar part, and atmospheric drone noise textured by Yu Iwasaki, also known as JAH EXCRETION, Tokyo-based
psyche-ambient noise artist who has been member of  ZOTHIQUE as bass payer since late 2013.

Shortly after taking part of the international doom/stoner/sludge compilation album "All the witche's day released by Trip 
thru records on July 2014 along with bands like Guevnna, Nepenthes, Oracle and Conan, ZOTHIQUE had supported 
U.K's blackened doom brigade Dragged into Sunlight for their first tour in Japan.

On July 2015, they are now ready to release their 3rd full length album "Faith, Hope And Charity". 10 days nationwide tour with Tokyo's stoner rock legend GUEVNNA and French sludge core outfit AGUIRRE is upcoming before they head for long awaited China and South Korean tour. 



2007年に現メンバーのSHUSUKE(Gr.VO), KOJI(Dr.) を中心にハードコアバンドHOLY&BLIGHTとして東京で活動開始。

2010年にDARKLAW名義のソロを含め、Crippen Repone等、数多のバンドで活動していたインダストリアルノイズアーティスト濁朗をキーボード/ノイズ奏者に迎える。

以後、更なるヘヴィネスと独自のサイケデリックな音世界を追求するべく,2011年にZOTHIQUEとしてバンド名を改め活動を新たにする。バンド名はクトルゥー神話で名高いH.Pラブクラフトとも親交があった米国の怪奇幻想作家、クラークアシュトンスミスの作品群に登場する架空の大陸名に由来する。

2012年にAgoraphobic NosebleedJ.Randallが主催するオンラインレーベルGrindcore Karaokeより2曲入りの1st音源をリリース。更に2013年には自身のレーベルVernacular Dystopiaより1stアルバム"ALKALOID SUPERSTAR"をリリースする。同年11月には東京のアンダーグラウンド・ノイズシーンで活動するアンビエントノイジシャン YU IWASAKI(A.K.A JAH EXCRETION)を正式なベーシストとして迎え、サイケデリック・ノイズ・スラッジとも形容できる異形の音楽性はより深化の方向を遂げていく。

梵天レコードよりリリースされた国内外で活躍するドゥーム/ストーナーバンドのコンピレーションアルバム"All The Witche's Day"への参加を経て、20147月には英国のブラッケンド・デス・ドゥームバンドDRAGGED INTO SUNLIGHTの日本公演の全日程にサポートアクトとして帯同。

時期を同じくして、現在の編成で初めて制作されたセルフタイトル作品"ZOTHIQUE"をリリース。

同年、東海・関西ツアーを経たのちにデンマーク発ブラッケンドハードコアバンドHEXISJAPAN TOURの東京公演にサポートアクトとして出演。20141214日の小岩BUSH BASHでのライブを最後に、音源制作のためにライブ活動を停止する。

2015年7月、これまでの活動の集大成ともいえる3rdアルバム、”FAITH HOPE AND CHARITY”をリリース予定。以降、東京のストーナーロックバンドGUEVNNAとフランス産スラッジコアAGGUIRREとの3バンドによる10日間にわたる国内ツアーを皮切りに、韓国、九州、中国大陸におけるツアーも予定されている。 



Member 

Shusuke Shimonaka(Guitar, Vocal)
Koji Ueno (Drum)
Kenji Kuroda a.k.a Darklaw (Keyboard, noise, sampling)
Yu Iwasaki a.k.a JAH EXCRETION (Bass and drone)


Discograophy 

ZOTHQUE EP(Digital) July 2012
ALKALOID SUPER STAR(CD) July 2013
ZOTHIQUE"ZOTHIQUE"(CD) July 2014
Sunless(EP/Digital) December 2014